女性の為の観相学・損する顔 得する顔(27)@頂光・ヒールエナジー

顔学会のニューズレター内の図書紹介。 いつも参考にしています。 その中に「損する顔得する顔」山口真美 著が紹介されていて 読んでみようかなと思っています。得する顔ではないですが 「損する顔は防ぐ」 の目的で、 (毛がのびてきたら)当方で眉カットをす…

女性の為の観相学・あるべき姿と加齢(26)@頂光・ヒールエナジー

人がここに来る理由は 物ではなく 不調や痛みから逃れる為の便益を買いに来ています。人にはあるべき姿の形相があります。加齢を含む 体の生理的欲求の改善と T(Time・時刻) P(Place・場所) O(Occasion・時=場面) T・P・Oで自分の力が出せて 自分のい…

女性のための観相学(25) 純烈の会見@頂光・ヒールエナジー

純烈の一人の会見。 を報じている情報番組をお昼の合間に見ていると 坂上忍が 「ファンデーションしてるよ」 「謝る会見でファンデーションはしないほうがいいんじゃないかな。そのままで出ないと」 見てるところが違うな。とやけに関心しました。ファンデー…

女性の為の観相学・講座「顔の理解は自分の理解」(24)@頂光・ヒールエナジー

今回顔の話をしたのは #観相学・上級編まで受講した(友人でもある)生徒さんの要望から。彼女は8年前に観相学を受講し、 その後コンサルタント業の際「顔の知識が役に立った」という実感から、「観相学・顔から得られる情報はすごい。 これを知っていたら…

女性の為の観相学・「らしい」顔の違い(23)@頂光・ヒールエナジー

同じ場所から同じ場所まで。 いつもとは違う時間帯の電車に乗るだけでも風景は変わるものです。いつもは朝7時前 電車は仕事にいくひと学校に行くひとと会う乗り物。時間帯が違うお昼前の電車に乗るとまた違う風景です。この時間帯は 子連れのお母さんも多く …

女性の為の観相学・青筋が立つ(22)@頂光・ヒールエナジー

青筋(が立っている) これ、血管の浮いた状態・浮き上がって見える状態。ですね。青筋。 昔はよく言いましたが、今では死語ですかね。昔よく言った青筋。 ヒステリーと昔は別名・意味で言いました。そして私が観相学を習っていた時、 青筋は、髪で隠れてい…

女性の為の観相学・耳(21)@頂光・ヒールエナジー

顔認証の技術。 先日パスポートで日本入国の際、楽だな~と実感。 でも、東京オリンピックに向けてこの技術。 0.3秒で承認になると。 すでにNECが技術を持っているとか。 進化していますね。そう言えば「耳」でも個人が分かるように今後なるらしいですね。 …

緩和ケアと観相学・緩和ケアと実感(9)@頂光・ヒールエナジー

生命を強く大きくすることが身近な務め。 小さなきっかけ。 何事も始まりはきっかけ。 きっかけから 的にあてるために引き金を引ける。 引くことに繋げる。 生命を強く大きくする取り組みのテーマに「実感」がある。「今置かれている現実は心と体の混沌をも…

女性の為の観相学・眉間の皺・皺も色々(20)@頂光・ヒールエナジー

本の感想聞き始めています。本、深い。や、難しい…。 の感想をもらっています。 本を手に取り読み進め、難しく感じたりするとページ、進みませんよね。 先日70 代の方とこんな話がありました。今は息子達が面接を行っているけれど、 今回は私も面接に参加を…

女性の為の観相学・遺伝子(19)@頂光・ヒールエナジー

人は誰でも「一定の病気になりやすい傾向」を持っています。 お父さん お母さん おじいさん おばあさん などの遺伝子を引き継ぎ私達は今ここに居るので、 自分と関係のある人がかかった病気にかかる確率は高くなります。 でも私達にストレスがなければ、一生…

女性の為の観相学・本発売になりました(18)@頂光・ヒールエナジー

出版の予定が公表よりずれたこともあり、 本が出来上がるまでの話が、この頃の話題です。「偶然も意識して取り込む」 本の編集者さんから 「文脈がない。文面の前後との脈略がないので削除しましょう」 と言われた文面の中の一言葉です。「削除~。どうしよ…

女性の為の観相学・ダルマの願掛け(17)@頂光・ヒールエナジー

本日は十日恵比寿の残り福。 先日来店のお客様とこんな話がありました。「今の人はしないけど 恵比寿詣への沿道に一軒だけ、 だるまを売っている所があるんだよ。 以前は笹以外にだるまも買って目を入れたもんだよ」 「へー」そう言えば 西宮恵比寿で十日え…

女性の為の観相学・Face to Face(16)@頂光・ヒールエナジー

一緒にいる時間を幸福に過ごすことは 信頼できる人と共に生きる時間であり社会的時間の回復でもある。 「FBなどのタグ付けでいつも間違えられる。 その場に行ってなくてもいつも同じ人と間違えられタグ付けされる」「顔認識の際、顔の多数の点を用いると聞く…

女性の為の観相学・「顔」は人の代用語(15)@頂光・ヒールエナジー

「顔」とか「面」は人の代用語として使われる。 なんて話。 若い子には通じないですね(^^;。何となく知ってる。 聞いた事ある。 意味を知らないけど使ってる。 ってことある言葉も多いですね。この頃は周りに年寄りがいない事もあり下記の言葉など 聞く機会…

女性の為の観相学・見える目・見えない目(14)@頂光・ヒールエナジー

お客様である片目義眼の女性社長がいつも言われていた事。 「右の頭の後ろが痛い」 当方の頭のメニューが出来た発端そして経緯はそこにあります。以前フジテレビの番組にてご一緒させて頂いた脳の専門家(医師)が少し前、関西のテレビにご出演されていまし…

緩和ケアと観相学・不調に克つ顔や体(8)頂光★ヒールエナジー

全体も箇所も人の顔や体には適正な色がある。 適正色と違う時、人は不調を口にする。前回女性の為の観相学(13)で色の事を少し触れました。 「私と関わる人に、顔と足を見る事で、 癒しを感じてもらう事が出来るようになりたい」 と観相学の生徒さんの言…

女性の為の観相学・顔色・体色(13)@頂光・ヒールエナジー

鼻頭の赤み・膝下脛骨上の青み 赤も青も血行が悪い事からくる現象。全体も箇所も 人の顔や体には適正な色がある。 適正色と違う時、人は不調を口にする。 「毎年この時期鼻が赤くなる。目立つから今は人前には出ないでと言われ、皮膚科で薬をもらうが治って…

女性の為の観相学・人相と観相学(12)@頂光・ヒールエナジー

私は「働く人は顔を知ってほしい」と常に思っています。働くに値し、 4割は自分の意志でやり 6割は自分の意志でやっていない。 との統計もあるようです。働くと色々なステージがあります。 働くなか環境は必ず変化します。ステージで会う人が変わり自分も変…

緩和ケアと観相学・顔は合わせ鏡(7)@頂光・ヒールエナジー

心=行動 人は推測している 人は顔を見て推測している病に気と書いて病気というように 体の異常だけでなく 気の持ちよう・心のあり方が病状を左右する。病棟にて肩~背中に痛みのある男性 施術をする際、 イライラ・ピリピリした様子で 「足。下半身に感覚は…

女性の為の観相学・顔の左右(11)@頂光・ヒールエナジー

京都ではお花見場所の1つに、八坂神社横の円山公園があります。 祇園界隈は飲食店の多い地でもあり観光地でもあり、 夜になると占いの人が所々に座っておられます。行燈に「易・観相」と書いてあると 「人相ではなく観相か~。へ~」と。つい目にとまります…

女性の為の観相学・ニキビ(10)@頂光・ヒールエナジー

ニキビの語源 「に」は赤さの丹。 「きみ」は穀物の黍。きび団子の原料の黍(きび)。 黍は実が熟すと先端が赤くなり、 その様子がニキビと似ている事から「にきみ」➡「ニキビ」 になったと言われています。観相学の極意は3運(仕事運・金運・愛情運)を含…

緩和ケアと観相学・本「触楽入門」(6)@頂光★ヒールエナジー

触覚は人の心や思考を左右する ➡ある女性患者に接する中、この言葉に心が留まります。音は発せれるが言葉として発せれない 以前とは違うもどかしい気持ち。 そして後に悲しい。その女性は靴下の上げ下げの際に触る少しの感覚も苦痛を感じる人。 喋れない 動…

女性の為の観相学・怒り(9)@頂光★ヒールエナジー

はてなブログ更新は久しぶりです。 何故ならば今年30~40代女性に贈る「顔の本」を出す予定で原稿を書いていたからです。 明るい引きこもりが解消されたので、久しぶりの更新です。今回題名を「怒り」としたのは、本(原稿)には書いていないけど、それにま…

女性の為の観相学・福顔(8)@頂光・ヒールエナジー

この文章は以前あるサイトに掲載した文章です。 当方サイトにリンクエラーとし届きました。 そして手直した文章を紹介していきます。 「福顔」邪を出し福を招き入れる日。節分。 「鬼は~外・福は~内」 私の小さな頃は豆まきをし、 年の数だけ豆を食べる。 …

女性の為の観相学・交際相手と目(7)@頂光★ヒールエナジー

物騒な事件に巻き込まれている若い女の子の報道を目にし 気分が悪くなる人もいるのではないでしょうか。 私は気分が悪くなる一人です。観相学講座の資料を用意している中、 上級編の資料に目がとまり、 目にまつわる話をここに残しておこうと思いました。「…

女性のための観相学・映画「観相師」(6)@頂光★ヒールエナジー

生徒さんが影響を受けたという映画「観相師」 知ってはいるけど見ていない。 顔学会関連で講師が話していた映画「化粧師」 これも後回しになり見ていない。 この二つ。 見るためにTUTAYAディスカス登録ボタンを「ポチ」 ➡すぐポストに。 便利ですね。 観相学…

女性の為の観相学・ほくろ(5)@頂光★ヒールエナジー

先日20代の女の子が 「先生つけぼくろって何をつけるんですか?」昔はというより最初は革を赤く染め香料を染み込ませたものを使い それを色々な大きさ・形に切って顔に張り付けたと言われています。 「書けばいいじゃない。どこに付けたいの」 「両笑窪に…

緩和ケアと観相学と口元(6)@頂光★ヒールエナジー

前回から引き続き口元の話。 緩和ケアで「そうだよね」と思い、ここに残しておこうかと。脳腫瘍でレベル変動がある80代女性の付き添いをされていた80代のご主人。 窓際の椅子に座り ベットに寝ている奥様に話しかけるご主人との話です。~ご主人:A と …

女性の為の観相学・口元と未来(4)@頂光★ヒールエナジー

若い時の口元は逆三角 年配の口元は三角 でも若くても口元が三角に見える人はいます。口の形だけではなく 線や方向を含む口元はその人の「意識」が出ます。 年配になると年齢はかわらなくても 口元の印象での損得があります。若い時からの「意識の差」は歳を…

女性の為の観相学・湿気た顔(3)@頂光★ヒールエナジー

「心と体を元気にしよう!」のスローガンのもと 神戸新聞にも取り上げてもらった 西宮(夙川)越木岩神社の祭り。30店出店で累計2500人に来場頂いた時の話です。開始と同時に去年お顔を拝見した方がすぐ椅子に座られました。 去年より女性度がグンとア…